引っ越し 赤帽

引っ越し 赤帽

MENU

赤帽に頼んだのですが…

5年ほど前、ひとり暮らしの引っ越しでの出来事です。

 

さほど荷物が多くなかったため、できるだけ安く済ませることを重視していました。

 

ネットで調べた結果、一番安かった赤帽に引っ越しをお願いしました。

 

ですが、実際に荷造りする段階になって気づいたのですが、段ボールなどがオプションとなっており、自分で用意する羽目に。
(今はどうだかわかりませんが、当時の話です)

 

買うといい値段がするので、近所のお店に声をかけていただくことにしましたが、大きさもバラバラ。

 

野菜の段ボールだと、虫がついているものもありました。

 

また、作業スタッフさんを1人しかお願いしなかったため、荷物の運搬もかなりの量を手伝うことになり、腰を痛めてしまいました。

 

引っ越しの料金だけにとらわれず、無料サービスの内容やスタッフの人数など、全体的なバランスをみて、検討するべきでした。

 

赤帽はコスパいいですね

赤帽のほか、何社か引っ越し業者に見積もりをしてもらったが、料金が非常に高かったため、小さいものは自分で運び、自身で運ぶことができない、重い家電のみを赤帽に依頼しました。

 

さすが赤帽は料金も非常に安く、時間的な融通も利いた点は非常によかったのですが、作業時間で料金が追加されると聞いて、作業員が一人だった事もあり、私も荷物の搬入を手伝わなければいけなかった点が少し大変でした。

 

でも、荷物の少ない引っ越しなら、大手引っ越し業者を利用するよりも、赤帽などの運送業者を、料金を抑える意味で利用するのは良いのではないかと感じました。

 

数社からの見積もりを出してもらい、それを元に値段交渉をするのは最低でもやるべきですね。

 

規模の小さい引っ越しであれば、自分で大きめの車を借りて運んでしまったほうが絶対に安上がりで済む、と思いがちですが、荷作りや搬出、搬入に意外と手間取ってしんどいので、割り切って業者に依頼した方がいいような気がします。

 

比較的荷物の多い一人暮らしなら、アートの単身パックプランなどがおススメかなと思います。

更新履歴